本場ストリートブルースの祭典「福生ブルースフェスティバル」。毎年豪華アーティストが出演!
イベント収益の一部は、下記団体へ寄付されます。
■NPO法人 海外に子ども用車椅子を送る会 ■福生市社会福祉協議会
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 第10回 福生ブルースフェスティバル | main | 2015出演者紹介/blues.the-butcher-590213 >>
2015出演者紹介/菊田俊介(Shun Kikuta)


菊田俊介(Shun Kikuta)

’86ボストンのバークリー音楽大学に留学、’90同校卒業と同時にシカゴに移住。”ブルースの女王” ココ・テイラー、JWウィリアムス、ジュニア・ウェルズ、オーティス・クレイ、ジェイムス・コットンなどのバンドで活動。

ライブやアルバムでの共演はバディー・ガイ、オーティス・ラッシュ、ボ・ディドリー、アーマ・トーマス、近藤房之介、シーナ&鮎川誠、山本恭司、野村義男、根本要(スターダストレビュー)、加納秀人(外道)、ローリーなど多数に上る。

全米放映された”An Evening with B.B.King”でB.B.キングと共演。

マーティン・スコセッシ監督総指揮の映画”The Blues”に出演。

ケネディー・センター・オナーズではジョージ・ブッシュ大統領の前でプレーし、司会のクリント・イーストウッドから『ブルースの将軍』の愛称を与えられる。

グラミー賞にノミネートされたココ・テイラーの”Old School”に参加。

シカゴ音楽賞をJWウィリアムスのバンドで受賞。

2011年からアジアを活動の拠点に移し、ソロ・アーチストとしてジャパン・ブルース・フェスティバル、ジャカルタ・ブルース・フェスティバル、台湾ブルース・バッシュ、北京ブルース・フェスティバルなど、アジア各地のメジャーなフェスティバルやクラブに出演。

2015年にはLegends of Bluesでフジロック・フェスティバルにも出演している。

『Best of Shun’s Blues』、『Legend of Rockers/Power In My Arms』(共にキングレコード)、『Heart and Soul』(M&I)、『Rising Shun』(Yotsuba Records)など9枚のCDを発表した他、『シカゴ・ブルース』、『ブルースギター・ジャムセッション』(共にリットー・ミュージック)、『菊田俊介式ブルースギター!感情にグッとくるコール&レスポンスの流儀』(アルファノート)など教則シリーズも6作品発表。

http://www.shunkikuta.com

https://www.facebook.com/shunkikuta.music
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://fussa-bf.jugem.jp/trackback/30
TRACKBACK